携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 5月28日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

個人投資家とトレーダーズショップが表彰する”今年の一冊”「ブルベア大賞」
ブルベア大賞2019-2020

今年の投資に最も役立った投資本・商品に贈られるブルベア大賞。
読者投票により受賞作が決まりました。受賞された著者の皆さま、おめでとうございます!
また、コメントを採用させていただいた読者の皆様には、追ってご連絡いたします。
多数の投票をありがとうございました!


大賞準大賞特別賞特別賞特別賞

ブルベア大賞2019 大賞

「〇pipsを狙うなら、どのルールが良いのか」を徹底検証!
出口から考えるFX

角田和将(著)
2018年12月発売
読者からの推薦

FXはエントリーよりもエグジットの方が難しい。判断する際の参考になる。(H.R様)


シンプルなルールで、どの通貨ペアで、どのような傾向があるか良く分かります。この本で、FXのシステムトレードを現在くんで運用しています。(S.K様)

通貨ペアとルールの相性の検証結果がわかりやすくまとめられている。このような本が欲しかった。(C.K様)

画期的な本! ポジポジ病も回避出来て、感謝感激です(*^^*)♪ (G.Y様)

時間帯に合わせて最適な通貨ペアがわかった。トレードの時間軸をうごかして無理にエントリーの根拠を探してしまう盲点を指摘され、目からウロコ。データから判断する大切さを学びました。(J.Y様)

角田和将

角田和将
認定テクニカルアナリスト(CMTA®)
システム開発会社でシステムエンジニア職として12年間勤務。FXで資産構築した後、独立。 独立後、国内最大規模の投資学校で2013〜2015年の間、認定講師として活動。約1000名の受講生に対して、月収数十万円〜数百万円の利益を上げるトレーダーを多数輩出してきた指導実績を持つ。
角田先生の著書はこちら

受賞コメント

この度、大変名誉あるブルベア大賞を受賞させて頂き、本当にありがとうございました。ご投票頂いた皆様、読者の皆様に心より感謝申し上げます。

本書は「巷で一般的に知られるルールは本当に勝てるのか?」データで示そうと考えたのがキッカケで作り始めました。
私がFX初心者だった頃、数多くのFX本で勝つ手法が紹介されているのに、バックテスト等、勝算が見込めるデータ根拠を併記している本がほとんどない事を疑問に思っていたからです。
確かに裁量ルールは100%ロジックに落ちないかもしれませんが、それでもある程度の参考データさえ載っていない事が不思議だったのです。

そのため本書では、売買タイミングを計るルールがどのルールでも勝てる可能性を持っている事を、主観を入れず、データ主体で表現する事にこだわりました。
特に数字データは読み手のレベル変化に応じて得られる理解も変わりやすくなるため、その意味でも多くの方に長く役立つ一冊となっているのかもしれません。

本書を契機に、今後世に出る投資本ではルール手法に対する客観的な評価データの併記が一般的になる事を願うとともに、応援して下さった皆様のトレードでの成功を心よりお祈り申し上げます。



ブルベア大賞2019 準大賞

真・チャート分析大全

小次郎講師(著)
2019年3月発売
読者からの推薦

テクニカル指標をわかりやすく解説しています。小次郎講師の教えのおかげで投資で利益が出せるようになりました。(K.N様)


エントリー、追加のエントリー、エグジット等のタイミングが迷う事なくできる。(U.K様)

大循環分析に出会ってから私のトレード成績は安定し、大循環MACDを知ってから私のトレード成績は上昇トレンドを描いています。(A.K様)

安値、高値の指標が書かれており、実際のチャートで売買タイミングをはかるのに使いやすい。トレードの際には手元に置いて確認している。(N.H様)

各チャートの要点・計算式がまとめられており、理解しやすい。一度通読し、二度目は、自分に合いそうなチャートをじっくり学んでいます。都度気になった銘柄を分析するときに、見直しています。(K.M様)

小次郎講師

小次郎講師
チャート研究家、トレードコーチ。
タートルズのトレード手法を現代流に改良したトレードルール作成のノウハウを公開して勝てる投資家を輩出する。 一般投資家が利益を上げられるよう指導するテクニカル講座が人気を博す。集大成として「移動平均線大循環分析」「大循環MACD」を独自開発。 「日本に正しい投資教育を根付かせる」ことをライフワークとし、現在門下生2千人を超える大人気講師。
小次郎先生の著書はこちら

受賞コメント

このたびはブルベア大賞準大賞に選出いただき、ありがとうございます。読者投票で選ばれる賞ということが何よりうれしいです。

相場の分析の仕方にファンダメンタルズ分析とチャート分析があります。どちらが優れていてどちらが劣っているというものではありませんが、私は一般投資家にはチャート分析の方が簡単なのではないかと思っています。

しかし、チャート分析と一概にいってもテクニカル指標は山ほどあり、その使い方がわかって使っている投資家は少ないのではというのが私の印象です。ネット上にあふれている情報は表面的な解説だったり、誤解だらけのものだったりするからです。正しい使い方がわからなければどんなに優れたツールも有効活用できません。

正しい使い方は、やはりそのテクニカル指標の計算式から読みとくしかないというのが私の考え方です。計算式を見れば、そのテクニカル指標が価格変動のどこを見ているか、何をもってエッジの発生を見抜こうとしているか、開発者のハートが見えてきます。

それぞれのテクニカル指標を、それを使う人が本当の意味で役立たせることができる、つまり相場で勝ち組になれるところまで徹底的に解説しようと計画しましたので、ページ数が多くなりました。申し訳ありません。薄くて持ち運びが便利な本が売れる時代に、このような分厚い本を出版させてくださったパンローリングさんにも感謝しています。

この本でテクニカル指標の本質を正しく学んでいただき、これからの投資に少しでも役立てていたければ幸いです。あらためて、ありがとうございました。



ブルベア大賞2019 特別賞

マクロ分析と銘柄研究
株の通信スクール月例講義

坂本慎太郎, 田代岳
2018年7月発売
読者からの推薦

日本株のみで運用していると見落としがちな為替も含めたマクロを俯瞰的に理解することができる。20銘柄バスケットが超絶面白い。(S.N様)


自分の投資力が上がっているのがわかります。単発で終わることなく、振り返りもできるところが良い。実際にここで習ったロジックを活かして利益を得ています。(E.T様)

昨年の急落時の損失を取り返し、少額ですがコンスタントにプラスにすることができるようになりました。(Y.M様)

これ無くしては続かなかったと思います。今後もファンダとロジック重視のスタイルをキープしてしっかり自分のものにしたい。現在持ち株の約7割は月例講義で学んだ銘柄。十分以上に元が取れております。(S.T様)
田代岳

田代岳
外資系銀行にて為替ディーラーの経験を経て独立。投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。 著書はこちら

坂本慎太郎

坂本慎太郎
こころトレード研究所所長
証券ディーラー、機関投資家を経て独立。日本株を中心に、短期は板読み、中長期は需給、業績などに重きを置いた運用を行う。 著書はこちら

受賞コメント

皆さまからの投票とコメントなくしては、この賞はいただけません。
いただいたお声を励みに、また今年も頑張ろうという気持ちになります。
ありがとうございました。

毎月の20銘柄バスケットは渾身の作品です。
できるだけわかりやすいロジックを解説しています。

相場ではうまくなろうと一人で頑張っても、
上達する前にマーケットから退場させられてしまうことがあります。
月例講義では、上達までの時間を短縮しつつ
学んだ知識を生かしていただけると思います。

また、相場の急落時などにメンタルがぶれることがあります。
ぶれる原因は人によって違いますが、自分のメンタルがぶれる理由と、
そのときの相場がどのように成り立っているのかがわかれば、
相場や自分の成績に対する不要な怒りはなくなります。

脱イナゴ投資家として、知識を重ねて、
どんな相場でも落ち着いて対処できる投資家になりましょう。

投票いただいた皆さま、ありがとうございました。



ブルベア大賞2019 特別賞

石原順のメルマガ
マーケットの極意

石原順(著)
2018年11月発売
読者からの推薦

著名投資家たちの発言の要約や、複眼的な視点での現状分析が、俯瞰的に物事をとらえるために大変参考になります。(A.M様)


これまでレンジ相場でのだましに振り回されることが多かったですが、メルマガとフォローアップ講座等で、トレンドに乗りシグナルを活用して勝率を上げる手法を理解できました。大局観をベースに投資に取り組める重要な情報源。(H.J様)

マーケットのマクロ環境を分かりやすく解説。投資への向き合い方やタイミングも具体的に教えてくださるから。(K.T様)

ボリューミーで実践的な情報が毎週送られてくるのに加え、たまに補講ビデオまであり、こんなコスパの高い情報源は他にありません。(T.T様)
石原順

石原順
現役ファンドマネージャー
1986年より株式・債券・CB・ワラント等の金融商品のデーリング業務に従事、1994年より海外のヘッジファンドの運用に携わる。 相場の周期およびボラティリティー(変動率)を利用した独自トレンド分析や情報ネットワークを活かした売買技術に定評がある。
石原先生の著書はこちら

受賞コメント

ブルベア大賞2019-2020特別賞をいただきました。
投票いただいた皆様、ありがとうございました。

相場には、絶対的な正解がありません。
相場はランダムウォーク。酔っ払いのようにどこに向かうかわかりません。
また、努力すれば結果が必ずついてくるわけでもありません。
運に左右されることもある、不条理な世界です。

投資家にとって一番大切なのは、防御です。
大きな下げに巻き込まれないこと。これに尽きます。
勉強もしないで参加すれば、丸裸にされてしまうのが相場です。
大きな損失を出せば、取り戻すのに10年20年と貴重な年月を要するでしょう。

基礎があって、家が建ちます。
医師になるには、医学部・インターンと最低8年はかかります。
生き馬の目を抜く相場で、長期的に収益をあげるのも同じことです。

「マーケットの極意」では、投資家が身を守るための注意を喚起しています。
最終的には、読者ご自身が判断できる型、逆張り的発想を身につけることを願っています。



ブルベア大賞2017-2018 特別賞

たけぞうの
50億稼いだ男のメルマガ

たけぞう(著)
2019年5月発売
読者からの推薦

毎朝、たけぞう先生が考えていることが発信され、頭の中身を見せて頂いて大変勉強になります。参考銘柄のパフォーマンスが結構いいです。(M.Y様)


メールとても参考になっています。たけぞうさんのメール読む、日経新聞読む、の順が日課です。(I.M様)

重要ニュースをプロ目線で選別し、毎日教えてくれる。webセミナーで質疑応答していただける。コスパが良すぎる。(K.Y様)

こういう場面ではこういう銘柄にお金が流れるとか、今は大きくポジションを作る場面ではないとか、魚の買い方ではなく、釣り方を教えてもらえるので、続ければ投資力が上がります。(N.R様)
たけぞう先生

たけぞう
証券ディーラー24年間で50億円の収益を上げる。日常の生活実感から銘柄を絞り込む「アリの視点」と、国策から未来の投資キーワードを予測する「タカの視点」の2本を柱としつつ、徹底したリスク管理による投資法で着実に利益を積み重ねる。Twitterのフォロワー数は約6万超。著書に『50億稼いだおっさんが教える 月5万稼ぐ株投資』(ぱる出版)。
たけぞう先生の著書はこちら

受賞コメント

「ブルベア大賞」特別賞、本当にありがとうございます。
これもひとえに メルマガをご購読して頂いている皆さまの暖かいご声援の賜物だと思っています。

昨年の5月からほぼ毎日メルマガを書いていますが、
何か一つでも 有益な情報を発信出来るように心掛け書かせて頂いています。

約30年間証券会社に勤務し、そのうち25年間を証券ディーラーとして務めました。
その経験を基に私自身の相場観を素直にお伝えしています。

株式投資は損失を伴う商品ですが利益を得ることも可能です。
朝の新聞記事、ニューヨーク市場、今日の一言などを交えながら
読者の皆さまが 株式投資で利益を得られるよう日々、頑張ります。

相場は毎日変化します。1分1秒が命取りになる事もあります。
そうした事を経験してきたからこそ、毎日メルマガを配信しています。

これからも日々、新鮮なネタを送り続けたいと思います。
この度は本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。



他にも沢山の推薦コメントをいただきました

新高値ブレイクの成長株投資法
ふりーパパ/DUKE。
この本を読んで、自分に何が足りなかったのかが良くわかりました。ちなみに投資パフォーマンスも今年は過去最高を記録しました。(K.I様)

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学
cis
生ける伝説のトレーダーcis氏の本。読み物としても楽しめて、何よりも投資に対する意欲、モチベーションが上がります。(T.U様)
イベントドリブン入門
羽根英樹
今年の利益の源泉となりました!(Y.O様)

ガチ速FX
及川圭哉
これを読んで勝てるようになった。ジャストの時間、欧州開始直後の通貨シリーズ全揃いのタイミングで順張りでついていくやり方は勝ちやすい。(K.M様)
一生モノの株のトリセツ
相場師朗
大きく負けなくなった。本に書かれた通りやれば勝てるという本はこれだけでは無いか? (K.E様)

世界一安全な株のカラ売り
相場師朗
この本ほど明瞭に空売りのエントリー、エグジットのテクニックが語られているものはないと思います。事あるごとに読み返しています。(K.T様)

DVD 石原順のボラティリティトレードシグナル
石原順
使えば使うほど優位性を感じるツールです!(できれば人には教えたくない笑)(K.N様)

恐怖で買って強欲で売る
ローレンス・A・コナーズ
画期的な本です。下がって怖くなって売る、上がって欲が出て買う、そして反転して損をする、売買をする人すべてが経験する、その反対をやれ、というのが本書のテーマ。(A.K様)
個人投資家のための「市況株」短期トレード
浜本学泰
移動平均線をベースに、業種ごとに特徴的な動きを説明されているので、勘所を押さえやすいです。(K.H様)

DVD 深掘り 新高値ブレイク投資術
DUKE。
投資方法がわかりやすく、サラリーマンでも可能な方法だから (K.Y様)
DVD 仲値トレードの鬼
ガラケートレーダー
とても勉強になりましたありがとう。(A.M様)

真・トレーダーズバイブル
小次郎講師
初心者にも分かりやすい。リスク計算のテンプレートもついており、活用しています。(H.D様)

日経225Weeklyオプション取引入門
中丸友一郎
論旨が分かりやすく、記述がしっかりしている。(U.Y様)

ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析(ラリーTV)
ラリー・ウィリアムズ
学びつつかつ利益が出る。それにつきます。(K.O様)
オニールの成長株発掘法
ウィリアム・オニール
テクニカルと企業のファンダメンタルズを総合的に加味して投資判断をする本書こそ投資の入門書であり、中級者も充分満足できる。 (T.M様)




過去のブルベア大賞 | 2003 | 2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018


<< Home / ブルベア大賞 2019-2020 Page Top


■投資ニュース

  • 2020/05/28 23:54:米4月中古住宅販売成約指数、予想外に低下、ドル続落
  • 史上初のマイナス価格「原油」ランキング (05/12更新)

    バックナンバー

    DVD 石原順のメルマガ マーケットの極意

    1. 石原順のメルマガ マーケットの極意
    2. 米国商品情報を活用して待ち伏せする “先取り”株式投資術
    3. フォーキャスト2020
    4. インベスターズハンドブック 株式手帳 2020 [茶]
    5. ラリー・ウィリアムズの週刊マーケット分析


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。