携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 4月6日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2020/02/19 12:18, 提供元: フィスコ

日経平均は5日ぶり反発、外部環境落ち着くが自律反発の域出ず?

*12:18JST 日経平均は5日ぶり反発、外部環境落ち着くが自律反発の域出ず?
 日経平均は5日ぶり反発。165.80円高の23359.60円(出来高概算5億6000万株)で前場の取引を終えている。

 連休明けとなる18日の米株式市場でNYダウは3日続落し、165ドル安となった。アップルが1-3月期の売上高予想を達成できない見込みと発表。新型肺炎が企業業績に与える影響への懸念から売りが出たが、引けにかけて下げ幅を縮めた。ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は小幅に続伸し、過去最高値を更新した。東京市場ではアップルの発表を前日に織り込み済みであり、またアップルの株価も警戒されたほど下げなかったことから、本日は買い戻しが先行。日経平均は135円高からスタートすると、中国・上海株や香港株の落ち着いた値動きも安心感につながり、前引けにかけて一時23388.77円(194.97円高)まで上昇した。

 個別では、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ソニー<6758>などが堅調。前日売られた半導体関連の東エレク<8035>やアドバンテス<6857>、電子部品の村田製<6981>は軒並み2%超の上昇となった。自己株式の取得・消却を実施すると発表したSUMCO<3436>は3%の上昇。前日に決算発表したトレンド<4704>は朝安後に切り返した。また、有機薬<4531>はウイルス対策関連との見方が広がり、ストップ高を付けた。一方、トヨタ自<7203>やメガバンク株は小安い。一部証券会社の目標株価引き下げが観測された電通グループ<4324>、配当及び株主優待の権利落ち日となったあさひ<3333>、業績下方修正のミニストップ<9946>は下げが目立ち、ダイトウボウ<3202>などが東証1部下落率上位に顔を出した。

 セクターでは、精密機器、ゴム製品、海運業などが上昇率上位。半面、鉄鋼、銀行業、非鉄金属などが下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の70%、対して値下がり銘柄は25%となっている。

 本日の日経平均は自律反発の動きとなり、3ケタの上昇で前場を折り返した。前日までの4営業日でおよそ667円下落しており、特に今週に入ってからはクレディ・スイス証券やJPモルガン証券といった外資系証券が株価指数先物を大きく売り越していた。アップルの発表で新型肺炎が企業業績に与える影響が顕在化してきたものの、なお一時的との見方が根強くあり、アップルの株価も警戒されたほど下げなかった。また、日経平均と同様に前日下げの目立った香港株がやはり反発しており、上述した海外勢が株価指数先物に買い戻しを入れているものとみられる。

 個別に見ると、前日は「iPhone」落ち込みの影響が警戒された半導体関連株や電子部品株に加え、新型肺炎による訪日客の減少や外出手控えの影響を受けそうな内需・ディフェンシブ関連株の一角、さらにリスク回避の動きが広がっていた中小型株にも押し目買いが入っているようだ。

 ただ、日経平均の戻りは直近4営業日の下落幅の3割ほどもなく、前日高値(23402.01円)にも届いていない。まだ自律反発の域を出ないと言わざるを得ないだろう。景気敏感株の一角は本日も弱く、先行きへの警戒感が根強いことが窺える。本稿執筆時点では香港株の上昇や円相場の下落も一服しており、後場の日経平均はプラス圏でのもみ合いになるとみておきたい。(小林大純)
《AK》

記事一覧

  • 2020/04/07 01:43:NY外為:リスクオン加速、米株上げ幅拡大、NY州知事の楽観的見通しを好感=新型ウイルス
  • 2020/04/07 00:56:[通貨オプション]変動率1カ月ぶり低水準
  • 2020/04/06 23:35:NY外為:リスクオン、ダウ1000ドル超高、世界での新型ウイルス感染が安定期へ
  • 2020/04/06 22:10:NY外為:ドル・円109円台で底堅い、ダウ先物は800ドル近く上昇
  • 2020/04/06 20:09:欧州為替:ドル・円は失速、米長期金利の上昇一服で
  • 2020/04/06 19:11:欧州為替:ドル・円は109円20銭付近、クロス円はじり高
  • 2020/04/06 17:55:大石哲之:今晩迎えるビットコインキャッシュ半減期の影響は?【フィスコ・ビットコインニュース】
  • 2020/04/06 18:15:日経平均テクニカル:大幅続伸、一目は強弱感対立を示唆
  • 2020/04/06 18:12:欧州為替:ドル・円は109円10銭台、ユーロは下落基調
  • 2020/04/06 18:00:6日の香港市場概況:ハンセン2.2%高で反発、内外に好材料
  • 2020/04/06 18:00:緊急事態宣言と株式市場閉鎖の可能性【フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議】
  • 2020/04/06 17:50:6日の日本国債市場概況:債券先物は152円17銭で終了
  • 2020/04/06 17:37:JASDAQ平均は6日ぶりに反発、新型コロナの封じ込めに対する期待からセンチメント改善
  • 2020/04/06 17:25:欧米為替見通し:ドル・円は伸び悩みか、コロナ懸念は一服も大幅悪化の米雇用情勢が重石
  • 2020/04/06 17:03:ノムラシステム Research Memo(3):配当性向40%以上で安定的に実施
  • 2020/04/06 17:03:東京為替:ドル・円はしっかり、日本株高受けた円売りで109円台に浮上
  • 2020/04/06 16:58:ノムラシステム Research Memo(2):後継製品にリプレイスする2025年までを飛躍の期間に
  • 2020/04/06 16:56:ノムラシステム Research Memo(1):2020年12月期見通しは増益基調に戻る
  • 2020/04/06 16:56:日経平均寄与度ランキング(大引け)〜日経平均は大幅続伸、ソフトバンクGと東エレクの2銘柄で約109円押し上げ
  • 2020/04/06 16:48:マザーズ先物概況:大幅反発、新型コロナ収束への期待感から買い戻し優勢に(4月6日)
  • ■投資ニュース

  • 2020/04/07 01:43:NY外為:リスクオン加速、米株上げ幅拡大、NY州知事の楽観的見通しを好感=新型ウイルス
  • 「ボラティリティ」ランキング (03/11更新)

    バックナンバー

    DVD 石原順のボラティリティトレードシグナル

    1. DVD 石原順のボラティリティトレードシグナル
    2. オプションボラティリティ売買入門
    3. DVD バカラ村式 FX短期トレードテクニック
    4. DVD ボラティリティ売買セミナー
    5. 電子書籍 ラリーのフォーキャスト2020


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。