携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 お問い合わせ 03-5386-7391 平日9:00-18:00 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 (09月20日更新)

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
ボリンジャー
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株
決算書 M&A FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

アンディ
えつこ New!
鏑木繁 小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

カレンダー New!
セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2018/07/13 14:32

インテリックス---18/5期は売上高が5.1%増、地方主要都市で販売件数が伸長

*14:32JST インテリックス---18/5期は売上高が5.1%増、地方主要都市で販売件数が伸長
インテリックス<8940>は12日、2018年5月期連結決算を発表した。売上高が前期比5.1%増の435.07億円、営業利益が同11.2%減の15.60億円、経常利益が同6.7%減の12.53億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同9.9%減の8.02億円となった。

中古マンション再生流通事業(リノヴェックスマンション事業)において販売件数が、競合の激しい首都圏で前期を下回ったものの、地方主要都市では市場浸透が進み販売件数が伸張した。不動産小口化商品「アセットシェアリング」シリーズの販売や戸建、その他不動産の売却などが増収に寄与した。

中古マンション再生流通事業(リノヴェックスマンション事業)は、売上高が前期比0.3%減の345.95億円、営業利益が同1.0%増の12.59億円となった。リノヴェックスマンションの販売件数は同9件増の1,450件、平均販売価格は同0.8%減の2,370 万円となり、物件販売の売上高は同0.1%減の343.74億円となった。また、マンションによる賃貸収入売上は同2.3%増の1.85億円、その他収入売上が同67.1%減の0.36億円となった。

その他不動産事業は、売上高が前期比33.2%増の89.11億円、営業利益が同18.0%減の8.21億円となった。人件費を中心とする販売費及び一般管理費の増加等が損益に影響した。物件販売の売上高については、不動産小口化商品「アセットシェアリング渋谷青山」「アセットシェアリング北千住駅前(一部)」「アセットシェアリング京都町家再生I(一部)」の販売により21.27億円、中古戸建の販売により9.03億円、一棟物等のその他不動産の販売により38.99億円をそれぞれ計上し、合計で同37.7%増の69.29億円となった。また、その他不動産による賃貸収入売上は同1.5%増の6.05億円、その他収入売上は同業他社や個人向けのリノベーション内装工事の拡充等により同29.9%増の13.76億円となった。

2019年5月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比2.6%増の446.40億円、営業利益が同9.2%増の17.03億円、経常利益が同4.6%増の13.11億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同9.5%増の8.79億円を見込んでいる。


《SF》

記事一覧

  • 2018/09/20 15:28:Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)
  • 2018/09/20 15:23:新興市場銘柄ダイジェスト:カルナバイオが急伸、ドリコムはストップ高
  • 2018/09/20 15:16:日経平均大引け:前日比2.41円高の23674.93円
  • 2018/09/20 15:11:東京為替:ドル・円は戻りが鈍い、欧米株安観測で
  • 2018/09/20 15:08:クロスマーケ Research Memo(8):2018年12月期も年間配当金を維持
  • 2018/09/20 15:07:クロスマーケ Research Memo(7):「アジアNo.1マーケティング企業」の土台となった前中期経営計画
  • 2018/09/20 15:06:クロスマーケ Research Memo(6):投資や返済は計画に沿って進捗、健全性が向上
  • 2018/09/20 15:05:C&GSYS Research Memo(5):次の収益源としてAM-CAM事業、IoT関連製品に要注目
  • 2018/09/20 15:05:クロスマーケ Research Memo(5):2018年12月期第2四半期は売上未達も利益は超過達成となった
  • 2018/09/20 15:04:C&GSYS Research Memo(4):2018年12月期は営業利益44.4%減へ下方修正だが、底打ちの気配
  • 2018/09/20 15:04:クロスマーケ Research Memo(4):利益率が低いのは事業領域・エリアの拡大という前向き姿勢のため
  • 2018/09/20 15:03:C&GSYS Research Memo(3):2018年12月期第2四半期は予想を下回り73.1%の営業減益
  • 2018/09/20 15:02:C&GSYS Research Memo(2):主力事業は「CAD/CAMシステム等事業」と「金型製造事業」の2つ
  • 2018/09/20 15:03:クロスマーケ Research Memo(3):コア事業のネットリサーチを支える質量豊富な登録者
  • 2018/09/20 15:02:クロスマーケ Research Memo(2):ネットリサーチをコアに事業領域・事業エリアを積極的に拡大
  • 2018/09/20 15:01:C&GSYS Research Memo(1):金型用CAD/CAMシステム専業メーカー、シェアアップで事業成長を目指す
  • 2018/09/20 15:01:クロスマーケ Research Memo(1):環境変化への対応を織り込んで中期経営計画を策定中
  • 2018/09/20 15:00:出来高変化率ランキング(14時台)〜アイフリーク、野崎印などがランクイン
  • 2018/09/20 14:57:ブレインパッド---急伸、セールスフォースとの連携や英運用会社の保有比率上昇で
  • 2018/09/20 14:56:ケア21---ストップ高買い気配、1対2の株式分割、10月31日基準日(訂正)
  • 提供元: フィスコ

    ■投資ニュース

  • 2018/09/20 15:28:Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(大引け)
  • ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム New!
    携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (27MB)
    DVDカタログ (11MB) 紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    パンローリングチャンネル視聴回数ランキング (09/18更新)

    バックナンバー

    トレーディングフロア

    1. トレーディングフロア
    2. テスタさん登場!デイトレから長期投資の思考
    3. 源太の常勝投資家スクール
    4. 米国株は3倍になる! 日本株も上昇に転じた2018年投資戦略
    5. 浜本学泰の株式市況解説とセクター分析(8月17日)


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。