携帯版 トレーダーズショップへようこそ。 国内送料無料 info@tradersshop.com
題名で    お買い物かごを見る   ご注文状況    ご利用方法  FAQ

新着 7月14日更新

■投資戦術

短期売買 デイトレード
スイングトレード
スキャルピング
システム売買
テクニカル
一目均衡表
酒田五法
フィボナッチ
エリオット波動
トレンドフォロー
逆張り
アノマリー 裁量
ファンダメンタル
成長株 決算書 FAI
さや取り 資金管理
心理 行動心理学
危機 占星術 格言

■対象市場・商品

オプション 225先物
FX (為替) CFD
商品先物 ゴールド
中国株 海外投資
不動産投資
ポーカー

■人物

相場師朗 アンディ
小次郎講師
林知之 増田丞美
W・バフェット
W・D・ギャン
B・グレアム
ジェシー・リバモア
R・A・メリマン
W・J・オニール
ジム・ロジャーズ
ラリー・ウィリアムズ

■製品・サービス

セミナー DVD CD
メタトレーダー (MT4)
ソフトウェア レポート
雑誌 定期購読
小説・読み物
漫画 ゲーム 場帳
オーディオブック
 聞くには
アウトレット 9割引

■その他

新着 初心者向き
信用取引
金融工学
他店で入手困難
ブルベアグッズ

トップページ
電子メール
事務所のご案内
法定表示等
a@panrolling.com

フィスコ投資ニュース

配信日時: 2020/05/25 11:51, 提供元: フィスコ

イノテック--- IoT社会の到来を迎え、グループとしてのシナジーを追求する

*11:51JST イノテック--- IoT社会の到来を迎え、グループとしてのシナジーを追求する
「エレクトロニクスビジネスを通じて、人々の生活を豊かで快適なものにし、『未来社会に貢献』する」を経営方針の一つに掲げているイノテック<9880>。2020年3月期決算では、売上高311億円と当初の予定を上回った。全体を牽引する同社の主力事業は、半導体の品質検査に欠かせない「テスター」の製造・販売だ。

IoT社会の到来は、取り扱うデータ量を大幅に増加させるため、半導体デバイスメーカーは各種データを記録・保存するフラッシュメモリーの生産体制を増強しているが、課題となっているのは、検査工程の精度・効率の向上だ。ここに、同社のビジネスチャンスがある。

1987年に設立された当初は、米国メーカーCadence社の半導体設計用ツール(EDA: Electronic Design Automation)の国内販売代理店であった。同製品は現在に至るまで同社の主力取扱商品である。その後は、自社製品の開発設計に力を入れ、商社からメーカーへの業態変換を図ろうとしてきた。
2000年にブラウザOSの会社であるACCESS社との合弁でアイティアクセスを設立。今回、大きく伸長した電子マネー決済システムの事業の原点がここにある。2002年には、半導体設計の三栄ハイテックスを子会社化、ソフトウェアの開発経験を着実に蓄積してきた。現在では、大手メーカーを複数、顧客に持つ。
2008年に東証二部、2011年には東証一部に指定替えとなって以降は、M&Aをテコにメーカーとしての実力をつけ、業容を着実に拡大してきた。中でも2014年のガイオ・テクノロジーと台湾の STAr Technologies, Inc.の子会社化は同社にとって大きな転機となったといえるだろう。前者は自動車関連分野への進出、後者は海外半導体メーカーへの販路拡大という意味で、同社の方向性を決定するものとなった。
ガイオ・テクノロジー社は、自動車のエレクトロニクス化、ネットワーク化の進展の中で、ブレーキやエンジンのシミュレーション検査の検証ソフトやサービスを、大手自動車メーカーおよび車載部品メーカーに提供する。
STAr Technologies社は、台湾、中国、韓国向けにテスターやプローブカードを販売している。当期も、信頼性テストシステムの販売が堅調だったことに加え、顧客ファウンドリ向けのプローブカード販売も伸長した。両社は営業利益面での連結決算への寄与が大きい。

「現在の中期経営計画においては何よりテストソリューション事業の成長に注力し、もう一段太い柱になることを目指します。その上で、さらにメーカー機能を強化し、自社製品のラインナップを拡大していきます。もう一つが海外市場の開拓です。IoT社会の到来を追い風に、各社それぞれが成長するステージからグループ内でのシナジーを追求するステージになったという認識で取り組んでいきます」と語る棚橋取締役の表情は自信に溢れていた。



《SF》

記事一覧

  • 2020/07/15 15:03:グローセル Research Memo(3):自動車向けを中心とした半導体商社だが、自社製品の拡販にも注力
  • 2020/07/15 15:05:橋本総業HD Research Memo(5):持株会社化で収益改善が加速
  • 2020/07/15 15:04:橋本総業HD Research Memo(4):企業理念は「快適な暮らしを提供する」こと
  • 2020/07/15 15:03:橋本総業HD Research Memo(3):管材を深掘りした、多様で安定的な品ぞろえ
  • 2020/07/15 15:02:グローセル Research Memo(2):ルネサス系の大手半導体商社。自動車業界向けが主力
  • 2020/07/15 15:02:橋本総業HD Research Memo(2):水回りに強い管工機材の1次卸
  • 2020/07/15 15:01:グローセル Research Memo(1):新事業、半導体ひずみセンサー「STREAL」のビジネス展開に注目
  • 2020/07/15 15:01:橋本総業HD Research Memo(1):2020年3月期は在庫機能を発揮し、大幅増益を達成
  • 2020/07/15 15:00:出来高変化率ランキング(14時台)〜アートスパーク、ケイブなどがランクイン
  • 2020/07/15 14:48:ネオス---急落、期初の中国工場稼働停滞などで第1四半期は大幅減益
  • 2020/07/15 14:44:東京為替:ドル・円は上げ渋り、米株式先物は強含み
  • 2020/07/15 14:29:出来高変化率ランキング(13時台)〜テイツー、ハイアスなどがランクイン
  • 2020/07/15 14:26:
  • 2020/07/15 14:25:JESCOHD---急伸、第3四半期経常利益は通期計画を超過へ
  • 2020/07/15 14:22:メディカルN---ストップ高、今期は営業増益を見込む
  • 2020/07/15 14:18:東京為替:ドル・円は上げ渋り、ユーロにらみ
  • 2020/07/15 14:02:ブランディングテクノロジー---子会社ファングリーを設立へ。コンテンツマーケティング市場での競争力の強化目指す
  • 2020/07/15 14:01:ファンケル---急伸、固有の成長ドライバーなどを評価して米系証券が買い推奨
  • 2020/07/15 14:01:サイバリンクス---急伸、電子委任状取扱業務の認定を取得
  • 2020/07/15 13:35:ロコンド---ストップ高買い気配、未定としていた今期営業損益予想は15億円の黒字転換見込む
  • ■投資ニュース

  • 2020/07/15 15:03:グローセル Research Memo(3):自動車向けを中心とした半導体商社だが、自社製品の拡販にも注力
  • 「行動ファイナンス」ランキング (06/19更新)

    バックナンバー

    行動科学と投資

    1. 行動科学と投資
    2. ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて
    3. 行動分析学入門
    4. 投資家が大切にしたいたった3つの疑問
    5. 行動ファイナンスで読み解く投資の科学


    ■特集

    総合ランキング
    DVDランキング
    オススメの一冊
    無料メールマガジン
    読者の御意見
    用語解説
    投資のススメ
    著者の投資コラム 携帯待受画面
    シカゴ絵日記

    カタログ: PDF (23MB)
    Updated!
    紙のカタログ請求

    提携プログラム
     ウェブサイト、ブログを
      お持ちの方、紹介料率
      最大20%!


    オーディオブック無料視聴

    Podcast RSS配信

    ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、新しいオーディオブックが更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。このアイコンをiTunesにドラッグ&ドロップすると自動的に登録されます。